水素水 水素濃度 比較

MENU

水素水の「水素濃度」を比較して一覧にまとめました!

 

知ってる人は知ってると思いますが、最近は水素水ブームがかなり熱を帯びてきていて色々な商品を見かけるようになりました。

 

ここまで多いと「一体どれを選んだらいいのか!?」迷う人も少なくないと思います。

 

なのでここでは、水素水選びの1番の決め手になる「水素濃度」について、それぞれ比較して一覧にしてみました。

 

以前に水素水のコスパ(水素濃度とコスト)については「アキュエラ水素水7.0ppmのコスパを他社と比較!」で比較しましたが、今回は単純に水素濃度だけです。

 

結構参考になると思うので、ぜひ水素水選びの参考にしてみてください。


水素濃度の一覧表

商品名

水素濃度(ppm)

キヨラビ

0.8 〜 1.2

クリスタル水素水

0.8 〜 1.2

サラスバ

0.8 〜 1.2

ビガーブライト

0.8 〜 1.2

メロディアン

0.8 〜 1.2

スパシア

0.7 〜 1.4

浸みわたる水素水

1.4(製造時)

イズミオ

2.6(充填時)

トラストウォーター

3.0(充填時)

アキュエラ水素水

5.0 〜 7.0

 

以上が水素水の水素濃度だけを比較した一覧になります。

 

商品によって製造時や充填時の濃度しか書かれていないものもありますが、個人的には実際に飲むときの水素濃度はどれも「0.8〜1.2ppm」くらいに落ち着くような気がします。

 

水素濃度がより高い水素水を求める場合は、少々面倒くさいですが手作りのアキュエラ水素水がオススメです。

 

 

Kirala